生活

寒さ対策を暖房無しで!冬の服装はどうする?運動がベスト?

2016/01/05

暖房無しで冬を乗り切ることが、今回のテーマです。

私はここ7年ほど暖房なしの生活をしております。

いろいろと試してみた結果、今のスタイルに落ち着きました。

実際にどのようにやっているかをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

寒さ対策を暖房無しで!

暖房無しの寒さ対策と言っても、そんなに方法はたくさんありません。

・服装を工夫する
・部屋を暖める
・体を動かして運動する

大きく分けるとこの3つでしょう。

部屋を暖めるということに関しては、別の機会に譲りたいと思います。

それ以外について、述べていきたいと思います。

また、できるだけお金をかけない、というのも今回のテーマの一つとしています。

お金をかけていいなら、暖房器具を買ったほうが早いと思いますので^^

では、一つずつ見ていきましょう。

冬の寒さ対策は服装から?

上半身はどうするか?

暖房なしで冬を乗り切るには、まずすることは服装をどうするかから、考えました。

最初は半纏(はんてん)を着ていたのですが、これだとモコモコしていて袖がじゃまになります。

キーボードがとても打ちにくいので、やめました。

できるだけ薄手のもの、ということで次に昔買っていたフリースを引っ張り出して着ていました。

温かいのですが、やっぱり袖がちょっと邪魔です。

最終的には、パーカーになりました。

これならそでが絞ってあるのでじゃまになりません。

最近は、裏地がボア加工(毛布のようなふかふかした毛が付いている加工のこと)のパーカーが売っていることに気づき、冬の終わりのセールで買いました。

GUで990円でした。

フード付きなので、頭まですっぽり被ることができます。

耳あてもいりません。

下半身や足元の寒さ対策はどうしたか?

下半身はスウェットを買いました。

これもまたボア付きです。非常に温かいです。

本当はヒートテックを買おうか迷ったのですが、安く上げたかったので買っていません。

一先ずはコレで十分でした。

まあ、懐に余裕があるならヒートテックはおすすめです。

モコモコせずに済みますから。

そして一番困ったのは足元です。

ルームシューズを買いました。

スポンサードリンク

大分ましになったのですが、まだ足が冷たいです。

今度こそヒートテックか?

いやまだまだ。

近所にダイソーがあるので行ってみました。

そこでフカフカのソックスを6組買いました。全部で648円(税込み)です。

これを2枚重ねてはき、さらにルームシューズを履きます。

ダメ押しで考えたのは、冷えは床から来るのでは? と思ったので、同じくダイソーでフッカフッカの座布団を買いました。

これは216円(税込み)しました。

これを足元にひいて、足を上にのせるようにしました。

ここまでしたら、随分と暖かくなりました。

西日本に住んでいますが、コレでほぼ、問題なく冬を過ごせる体制が整いました。

寒さ対策には運動をすべし?

それでも日によっては寒い時があります。

足元だけは、寒いなぁ、ということがあります。

そんな時に試したのが足湯です。

30秒お湯→30秒水

これを5セット繰り返します。

ダメじゃないのですが、思ったほど暖かさが持続しません。

そこで思い切ってウオーキングをしてみました。

時間は30分です。

個人的には、この方がとても温まりました。

あしの血管がドクンドクン、波を打ちます。

とりあえず夕方にウオーキングをすると、寝るまでは持ちます。

実は、体も結構温まります。

いろいろ試しましたが、最低でも20分は歩いたほうが良いようです。

15分だと、効き目が無いわけではないのですが、足の暖かさが長持ちしないような気がします。

それ以来、足湯は止めてウオーキングをする習慣が身についてしまいました。

暖房なしで健康を保とうと思うなら、運動は上手に取り入れる必要があります。

このやり方なら、一石二鳥ではないでしょうか?

外に出て寒いと思う時間はそんなに長くありません。意外とあっという間です。

温かい時間のほうがずーっと長いと思いますよ。

おすすめの方法です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

人によって環境はいろいろだと思いますが、私はこの方法で今は冬を乗り切ることにしています。

まだまだ試行錯誤を続けていますが、もっといい方法が見つかったら、記事にしてみようと思います。

最後までお読みいただきまして、有難うございました。

スポンサードリンク

-生活