食べ物

ポップコーンでダイエットの効果は?味付けややり方はどうなの?

2015/10/21

ダイエットは本当に色んな種類があります。

わたしが最近はまっているのがポップコーンなのですが、実はこのポップコーンはダイエットに非常に向いている食べ物なのです。

今回は、そんなポップコーンでのダイエットについてご紹介いたします。

スポンサードリンク

ポップコーンのダイエットは効果ある?

ダイエットできになるのが、カロリーです。

市販されているポップコーンなら、例えばフリトレーのマイクポップコーン。

バター醤油味なら一袋(50g)244キロカロリーです。
10g換算だと以下のとおりです。

・バター醤油味 約28キロカロリー
・リッチキャラメル味 約48キロカロリー 
・塩キャラメル味 約50キロカロリー 
・チーズ味 約49キロカロリー

100g換算なら、上記の10倍ですね。

思ったより少ないのではないでしょうか?

ポップコーンは実は低カロリーな食べ物なのです。

では、栄養価はどうでしょうか?

含まれているのは、

・食物繊維
・脂質
・鉄分
・ビタミンE
・亜鉛
・マグネシウム
・リン

これらはすべて、1日の推奨量の10%以上をとることができます。
(一袋食べた場合)

特に食物繊維が豊富です。

食物繊維といえば、ダイエットで一番気になるものではないでしょうか?

このように、ポップコーンとはダイエットにとても効果のある食べ物だということです。

ポップコーンのダイエットで味付けはどうする?

おすすめしたいポップコーンの味付けなのですが、そのままプレーンで食べることです。

市販品では味がついているので、自家製のポップコーンを作ってみましょう。

フライパンでも、電子レンジでも簡単に作ることができます。

スポンサードリンク

塩も油も使わずに作れば、さらに低カロリーなポップコーンが食べれます。

ダイエットしたいなら、自分でお手製ポップコーンを是非試してみましょう。

できたて、アツアツはと~ってもグッドです。

(・ω・)bグッ

作り方はこちらをどうぞ
ポップコーンをレンジなら油なしで!

ポップコーンのダイエットのやり方はどうなの?

一番のおすすめは、間食に食べることです。

・口に頬張れる
・しっかり咀嚼(そしゃく)できる

ダイエット中は、なかなか口の中いっぱいに食べ物を入れることがありません。

でも、たっぷり、まるでリスのようにほおばることができますし、ボリボリ噛むことは、ちょっとありがたいものです。

ボールいっぱいに食べても、問題ありません。

*注意点
ただし、味をつけてしまったら一気にカロリーが増えてしまいあまり意味がなくなってしまうので、できるだけプレーンのものを食べるようにしましょう。

ご飯代わりに食べるのは、経験上あまりおすすめしません。

腹持ちという意味では、正直な話、ご飯のほうがずっと良いです。

三食はしっかり食べる。その上で食べたいならポップコーンを食べる。

コレが一番のおすすめですネ♪

まとめ

ポップコーンは、作ってみると実はびっくりするほど簡単で、今のところ毎日食べています。

ダイソーでは、一袋(220g)108円でポップコーン用のとうもろこしが手に入るので、市販品を買うよりは、ずっと安上がりです。(私の場合、一回だいたい20g~30gしか使いません)

そして、作るのは結構簡単で楽しいです♪

是非一度、ポップコーンダイエットにチャレンジしてみて欲しいと思います。

最後までお読みいただきまして、有難うございました。

スポンサードリンク

-食べ物