イベント

バーベキューの炭の選び方は?そして購入から火のおこし方まで。

2015/05/29

すっかり気持ちのいい季節になりました。こんな時は、みんなでバーベキューでもいかがですか?

ここではバーベキューで必須となる、炭の火の起こし方について、解説します。

最大のポイントなので、しっかりと身に着けておきましょう!!

スポンサードリンク

バーベキューの炭の選び方

さて、まずは炭の選び方から学びましょう。

細かく見ていくといろいろあるのですが、ここでは本当にざっくりと2つだけ紹介しておきます。

それは、備長炭とマングローブ炭です。マングローブ炭は、いわゆるホームセンターなどでバーベキュー用として売っている安い炭です。

まず、備長炭です。

メリット:火の持ちが良く燃焼時間が長い。正しく扱えばまた使い回しができる。
デメリット:慣れていないと、なかなか火がつかない。値段が高い。

次はマングローブ炭です。

メリット:安い。手軽に手に入る。火の着きが良い。
デメリット:すぐに燃えてしまい、量が必要になる。品質が安定していない。あまりに安すぎるものは爆発することもある。

基本的には、初心者やたまにしかバーベキューをしない人達は、マングローブ炭になると思います。

ですがオススメは両方を購入し、最初はマングローブ炭で火を起し、その後備長炭を使うことです。特徴を理解すれば、そんな使い方もあります。

まあ、値段重視ならマングローブ炭でしょうね。

《一言で》
オススメはマングローブ炭と備長炭の両方を使い分ける

バーベキューの炭はどこで購入する?

次は、炭の購入についてです。

基本的にはホームセンターに行けば間違いなく手に入ります。コーナン・ダイキなど全国どこでも手に入ると思います。

最近は場所によってはダイソーなどの100円ショップで見かけることもありますが、やはり品質があまりいいものは置いてないようです。お勧めはしません。

その他では、ドンキなどでも置いてます。

後は、ネットでも購入可能です。アマゾンや楽天でも品揃えは豊富なので、こちらでも問題ありません。

《一言で!》
ホームセンターへ行こう!

スポンサードリンク

バーベキューの炭は、火の起し方で決まる!!

さて、いよいよ炭の起し方です。これが最初にして最大の山場だといえます。逆に言えば、コレさえマスターしてしまえば鬼に金棒です。バーベキューの半分は成功したも同然です。

いろいろなやり方があるのですが、本当に初心者向けのお勧めは?

それは、割り箸を使うことです。これが一番簡単です。とにかく安いやつでも良いですし、使い古しのものでもかまいません。(乾燥させておく必要はあります。)

火がつかないのは、炭に直接火をつけようとするからうまくいかないのです。その点、割り箸なら簡単です。これを火種として使います。

準備としては、まず炭の小さいものを選んでおきます。ない場合は大きいものを割っていくつか小さいものを作っておきます。

そして、割り箸に火をつけてバーベキューコンロにくべます。その上に小さい炭を乗せていきます。そしてしばらくして、炭に火がしっかりついたら、より大きい炭を乗せていきます。

《一言で!》
割り箸を利用しよう!

まとめ

炭の選び方から、購入、そして炭での火の起し方まで述べてみました。これをマスターできれば、非常にかっこいいです!

じょうずに火を起こして、スムーズにバーベキューを楽しめるようにがんばりましょう♪

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
m(_ _ )m

スポンサードリンク

-イベント