イベント

バーベキューの道具で何が必要?便利なオススメは?

2015/04/20

晴れた日に食べるバーベキューは、トーってもおいしいですよね。冷たいビールがあればなおよし、です。

今回は、そんなバーベキューに持って行くべきものを書きたいと思います。

スポンサードリンク

バーベキューの道具で必要なものを揃えよう!

まずは基本的なものから。

コンロ

種類がいろいろです。基本的にはステンレス製が長持ちしてオススメです。値段もピンからきりまでありますが、¥3,000-前後のもので十分です。

木炭

量の目安は大人1人で約1キロ。ホームセンターやネット(アマゾン・楽天等)で準備するのが無難です。
参考にこちらをどうぞ

着火剤

固形・ジェル状などがあります。初心者は迷わずもって行きましょう。

ライター

最低でもライター、できればバーナーを持参します。

トング

人数にもよりますが、最低3本あると良いです。

軍手

これも人数によりますが、最低やはり3組はほしいところです。

コンロについていることもあります。一応確認しておきましょう。

ブルーシート

ケースバイケースですが、荷物置き場に使えるので最低1枚は用意しましょう。

クーラーボックス

氷を入れたり飲み物を入れたり、または食材を入れるのに活躍します。
ちなみに、ちょっとしたイスや台の代わりにもなるので、少し大きめのほうが重宝します。

スポンサードリンク

皿・コップ・割り箸

基本的に、燃えるごみで処分できるように考えましょう。やすくても問題ありません。

包丁・まな板

事前に食材をカットしておくのがセオリーですが、一応持っていくと何かと便利です。

調味料

塩・コショウ・焼肉のタレは最低限必要です。その他は、サラダ用のドレッシング・焼きそば用のソース・マスタードなどもあれば、良いです。メニューにあわせて準備しましょう。

バーベキューの道具でおすすめは?

その他のオススメをあげておきます。

割り箸

これは火を起こす際に使います。使い古しのものでも、100円ショップでもとにかく安いものでよいです。新聞を使う方法もありますが、燃えると飛んで周りに迷惑がかかるため、コレがオススメです。
火を起こす時の参考はこちら

新聞紙

洗ったコンロを拭いたり、いろいろと役に立ちます。

ウエットティッシュ

お手拭代わりや、汚れたものを簡単に拭くときに便利です。

うちわ

火起こしに使います。できれば、ふいご(風を送る専用の道具)があればよいのですが、ひとまずはコレでよいです。

まとめ

ここを抑えておけばまずバーベキューが楽しめます。
段取り八部です。事前にしっかりと準備して、心置きなく楽しんでください。!!

スポンサードリンク

-イベント