コラム 雑記

エアチェックを知ってますか?

2015/07/08

私はラジオを割と聞く。テレビはほとんど見ない。

最近ではネットでラジオも聞くことができるのは、とても良いことと思っている。ウェブを利用した、良い例の一つではないかと思っている。

そんなラジオで、いいと思うことは、普段自分のアンテナにひっかからない情報や音楽が流れてくること。そしてそれが今の雰囲気にぴったりシンクロしたときである。

誰かがこのようなことを「出会いがしらの出会い」といっていたが、その表現があっているのなら、流しっぱなしのラジオでは出会いがしらの出会いは時々起こる。

年に数回、アッと思うようなタイミングに遭遇する。音楽がぴったりはまったりするととても気持ちが良い経験ができる。例えば、朝一で出会いがしらの出会いに遭遇すると、その日一日はとても気分良く過ごせる。

もちろん、逆のときもある。特に朝一にへんな曲に出会ったときは、一日中どうも調子が出ないことがある。AM・FMラジオならこのようなことは、ほぼないのだが、有線を聞いているとそんなことがちょくちょくあったりする。

スポンサードリンク

まあ、それも含めてちょっと楽しんだりしているのであるが。

そういえば、その昔、エアチェックという言葉があったようだ。ラジオ好きな人が放送予定をチェックすることを指すようである。そのための雑誌というものがあった。中身は番組表を中心とした内容が載っていただが、数年前にそのほとんどが廃刊になったようだ。私は利用したことはないのだが、CDのレンタル普及がメインの理由のようだ。自分の好きな音楽が気軽に手元に残すことができるようになって、一気に廃刊(休刊)に追い込まれたようである。

今ではさらに、ネットの普及で雑誌に頼らずとも番組は見れるし、今リアルタイムに流れている曲も即座に確認することができる。こんな感じで時代的に役目を終えた物も存在しているということなのだ。

技術革新は、世の中の動きを変えるものだと再認識した、そんな出来事の一つだと思う。

スポンサードリンク

-コラム, 雑記
-