イベント

七五三のお参りは熱田神宮がおすすめ?写真や食事はどこでとる?

2016/11/06

名古屋で七五三といえば、熱田神宮が有名です。

せっかくなのでしっかり子どもたちに着付けをして、お参りに行きたいところです。

質問として多いのが、郊外からお参りする場合です。

いつ行けばいい?

車ならどうやって行けばいい?
駐車場はどこがおすすめ?

食事はどこでするといいの?

祈祷料が違ったら何がかわってくるの?

そんな疑問にお応えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

 

七五三のお参りは熱田神宮がおすすめ?

 

 

迷わず熱田神宮でお参りを!

 

 

愛知県近辺の場合は、七五三で一番有名なのは熱田神宮です。

日本の神話にでてくる、草薙剣(くさなぎのみつるぎ)をご神体(ごしんたい・神様がやどっているとされる本体)として収められており、古くから非常にありがたい神社として親しまれています。

七五三とは、神様に子どもの成長を感謝し、ご報告する行事です。

そういう意味では非常にぴったりの神社だと言えます。

愛知県近辺で七五三のお参りをするなら熱田神宮が一番オススメになります。

 

 

どうやっていけばいいの?

 

熱田神宮へ自動車で行くには?

 

自動車なら、高速道路を使って行けます。

東京方面から

東名高速→伊勢湾岸自動車道→名古屋高速→呼続出口

大阪方面から

名神高速→名古屋高速→堀田出口

伊勢方面から

伊勢自動車道→東名阪自動車道→名古屋高速→白河出口

中部国際空港(セントレア)から

セントレアライン→知多半島道路→名古屋高速→呼続出口

熱田神宮の無料駐車場は

・東門駐車場 300台 9:00~17:00
・西門駐車場  40台 5:00~17:00
・南門駐車場  60台 7:00~17:00

一番早く開門するのは西門駐車場です。開門時間も早く駐車できる台数も少ないため早く満車になります。土日は9:00~10:00頃に満車になっていることもあります。

南門が入り口に近いことと、次に開門時間が早いので、2番めに早く満車になります。

東門が一番入れる確率が高いです。

反時計回りで 西門→南門→東門 の順に回ることが効率が良いです。

注意点

左折でしか入れないと考えておいてください。
イベント時には駐車禁止になる駐車場もあります。

その他は、パレマルシェに駐車するという手もあります。(有料)

開門時間 7:00~22:00

料金 60分 300円

パレマルシェでお買い物をすると、購入金額によって無料時間が付きます。

以前行った時は、2000円未満のお買い物で1時間無料でした。

 

熱田神宮への電車での行き方は?

 

東京、または大阪方面からの場合

JR名古屋駅まで新幹線で行き、名鉄に乗り換えます。

伊勢方面からの場合

伊勢方面からの場合は近鉄特急、またはJR快速みえを利用して名古屋駅で同じく名鉄に乗り換えです。

中部国際空港方面からの場合

名鉄常滑線に乗ります。

最寄り駅

名鉄神宮前駅になります。

神宮前駅から徒歩で3~5分で到着します。

 

いつ行けばいい?

 

基本的には年中お参りは受け付けています。

ただし、千歳飴をもらうならシーズンに行かなければもらえません。

やはり、あまり早すぎても行くご利益が半減しそうなので、10月~12月ごろがオススメですね。

スポンサードリンク

本来の七五三の日は11月15日ですが、最近はわりと分散傾向です。

やはり神社が混んでしまうので、ここ数年は11月15日をはずす人が多いようです。

混んでいないのは平日です。

 

時間帯は?

 

受付時間は8:30~16:00までです。

*受付時間なので、実際の祈祷が済む時間も考慮にいれないと、神社の駐車場から車を出せなくなることもありますので注意!

時間帯は朝いちばんが人出が多い傾向にあるようです。

ただし、それを外せば午前中ならそこまで待つことはありません。

予約も特に必要ありません。(11月はさすがに混んでいますが)

祈祷の時間は、だいたい20分~30分くらいを目安に考えておきましょう。

 

祈祷料はいくら?

 

6000円 8000円 10000円

の3種類です。

違いはおさがりの内容です。ご祈祷の内容が変わるわけではありません。

*おさがりとは?

本来は神様にお供えしたものをいただくことをおさがりといいます。
ここでは、千歳飴などのおみやげくらいに考えておけば十分です。

 

 

七五三で熱田神宮なら写真はどこで撮る?

 

 

古くから営業している たから写真館 がおすすめです。

熱田神宮の東門から、徒歩1~2分の距離です。

衣装も豊富に揃っています。
自前の衣装の持ち込みでも大丈夫です。

早撮りのサービスも行っています。
まだどこで撮るかが決まっていない方は一度、問い合わせされるとよいでしょう。

たから写真館

 

 

七五三を熱田神宮に決めたら食事はどこがいい?

 

 

さて、お参りがすんだら食事でもいかがですか?

おすすめは

・蓬莱軒(ほうらいけん)
・あつた辯天(べんてん)

一番のオススメは、蓬莱軒(ほうらいけん)です。

ひつまぶしで有名なところです。
地元の方なら、皆さん知っているお店です。

本店と神宮店があります。
本店のほうが少し離れていますが、どちらもお客さんは多いです。

また、パレマルシェに駐車されている場合、あつた辯天(べんてん)なら1時間の駐車料金が無料になります。

ひつまぶしなどの鰻料理はもちろん、ミニ会席やお子様弁当などのうなぎ以外のメニューもそろっています。

おじいちゃん、おばあちゃんと一緒なら、あつた辯天(べんてん)がよいかもしれません。

どちらも事前に電話で予約を確認したほうがよいです。

蓬来軒 本店
052-671-8686

蓬来軒 神宮店
052-682-5598

あつた辯天
052-681-2511

 

 

まとめ

 

 

七五三は、子どもがまだ可愛い時期です(笑

せっかくなら衣装もバッチリ着せて、しっかりと可愛いころの写真もとっておきたいところです。

全部神社にお任せということもできます。

熱田神宮では七五三パックというものもやっています。

これなら写真撮影からすべて神社で済ますことができます。

着付けや衣装など、すべて良くわからないから全部やって欲しい方にはアリだと思います。

車ではなく、電車を利用してお参りする場合は特に便利です。
着替えや写真撮影の機材を、荷物から減らすことができます。

8月20日から本予約が始まっています。

気になる方は問い合わせしてみましょう。

専用ダイヤル

0120-168-753

せっかくの行事です。

しっかり準備して、当日を迎えるようにしましょう。

最後までお読みいただきまして有難うございました。

 

*神社の正しいお参りの仕方を知ってますか?
神社のお参りの作法について

スポンサードリンク

-イベント
-