コラム

馬で道路を走るのはあり?道路交通法で制限速度や飲酒の決まりは?

投稿日:

車を運転していた時のことでした。

ルームミラーになんだか白い物体が。

ジーっと見ていると、なんと馬です。

道路を馬が歩いているのです。

近くの乗馬クラブの馬のようなのですが、馬は道路を通行しても良いのでしょうか?

今回は、そんな馬のお話です。

スポンサードリンク

馬で道路を走るのはあり?

まず、馬が道路を走っても良いのでしょうか?

法律上では、牛や馬は軽車両と同じ扱いになるようです。

つまり、自転車と基本的には同じとみなされています。

なので、原則として、自転車と同じように考えます。

基本的には歩道を移動することはできません。

また、車道でも左側を移動するようになります。

二車線で右車線が空いていても、右車線を歩くことはできません。

法律上は道路を走っても良い。

ただし、自転車と同じ軽車両なので、軽車両の法律にしたがって移動する必要がある、というわけですね。

道路を走るのはあり?

に応えるならば、あり、ということになります。

道路交通法で馬の制限速度は?

ところで、私が目撃した馬は、ゆっくりと歩いていたわけですが、制限速度はどうなっているのでしょうか?

馬が走ると、平均速度はだいたい時速60~70キロ。

一般道路の制限速度は、時速50~60キロ。

まして、馬には時速メーターはついていません^^

結論から書くと、自動車と同じ制限速度までしか出してはいけないとなっています。

理由を書いていきます。

スポンサードリンク

同じ軽車両である自転車の場合、まず制限速度は決められておりません。

その代わりに、安全に走行するように道路交通法で定められています。

この場合の安全とは、正しくコントロールできる状態を指します。

・ブレーキで止まれる速度
・他の走行車両に迷惑をかけないこと

つまり、実質的には自動車の制限速度以下で走らなければならなくなります。

これは馬にも当てはまり、馬は自動車の制限速度以下で走らなければならない、というわけです。

馬は道路交通法で飲酒した時はどうなる?

馬が軽車両であるなら、当然飲酒しての乗馬についても決まりがあります。

飲酒運転は違反です。

飲酒して馬に乗ることは、法律違反になります。

見つかれば当然捕まります。

まあ、実際そんなことをする人はいなさそうですし、よっぽど馬が変な動きをしてないかぎり、警察も止めることはなさそうですが。

まとめ

その他には、馬は歩きながら糞をするわけですが、とうぜん糞の処理も気にしなければいけません。

馬は保険に入ることができないので、事故を起こせば結構なお金がかかります。

法律上は問題なくても、車通が多いところを移動するなら、場合によっては警察の許可も必要です。

実際には道路交通法以外にもいろいろとハードルが高そうですね。

でも、一度でいいので、道路をかっぽかっぽ馬で歩いてみたいなぁ。

そんな風に車を運転しながら、白い馬を見て思いました。

最後までお読みいただきまして、有難うございました。

スポンサードリンク

-コラム

Copyright© good job!! , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.