風習

お賽銭の本当の意味は?~お駄賃ではありませんよ~

更新日:

お賽銭をあげるときに、何を考えてあげてますか?

合格祈願?
健康祈念?

普通は、お願い事をすることが多いと思います。でも実は、お賽銭とはお願いのお駄賃ということではありません。

スポンサードリンク

お賽銭の意味 神社/お寺

神社

神社では、昔から五穀豊穣を祝って感謝の意味でお供え物をしていました。相撲も、神様にささげるものでしたし、神楽なども本来の意味は、お供え物の意味です。

それが時代が変わるにつれ、やがてお金をお供えするようになり、今のお賽銭箱に入れるというスタイルに変化したものです。つまり、日頃の感謝の意を表すものなのです。

《一言で!》
神社でのお賽銭は感謝のお供え

お寺

お寺のお賽銭は、また意味が違います。

お寺では、基本的に修行の一環としての意味があります。お金を手放す、つまり欲を手放すという修行の意味があるのです。本来の意味がお願い事をするためのお駄賃ではないのは、神社と同じです。

《一言で!》
お寺でのお賽銭は修行の一つ

では、お賽銭の金額は?

いろいろな説があります。5円玉は御縁があるように、などがよく言われることです。

スポンサードリンク

ですが、上記のようにお駄賃ではないため、一般的に言われていることは本来の意味とはかけ離れているため、あまり当てはまるとは言えません。

神社

基本的には、お供えなので気持ちで大丈夫です。いくらでもオッケーです。その代わり、感謝はたっぷりと!

《一言で!》
感謝を添えた気持ちで

お寺

修行の一環なので、欲を捨てるに値する額が、望ましいようです。

この辺は個人差があると思います。

んーっ、この金額はちょっと多いかも、と思える金額がふさわしいようです。

難しいところですね。

でもまあ、お寺にお勤めしているわけではないので、個人的にはやはり、気持ちでよいのでは?と思います。

最近たるんでるなあ、などと思うときは、思い切った金額を出してみるといいかも?

《一言で!》
気持ちでいいのでは?(一緒じゃん!)

まとめ

神社は感謝。お寺は修行。お賽銭とはそういうもののようです。

ちなみに、私は神社は100円、お寺は500円が最高額です。
そして基本的には、お願い事ではなく、お礼と現状報告をしてます。

最後までお読みいただきありがとうございました。m(_ _ )m

スポンサードリンク

-風習
-

Copyright© good job!! , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.