マラソンの暑さ対策に欠かせないグッズは帽子?その他も紹介!

更新日:

健康のためにマラソンを始めよう!! と意気込んだのはいいものの、続かなければ意味がありません。

暑い日が続く夏場では、どのような暑さ対策を行えばよいのでしょうか?

トレーニングやグッズも含めて、しっかり学んで備えておきましょう。!

スポンサードリンク

マラソンの暑さ対策の基本は?

まずは基礎知識から。トレーニングでは大きく2つの負荷が体にかかります。

一つは、トレーニングそのものの負荷。

体に負荷をかけ、休息により体を回復させ、また負荷をかける。

この繰り返しによって心肺機能や筋力などを向上させていきます。

これがトレーニングを行う目標のための負荷ですね。

もう一つが、環境による負荷。

こちらは体の機能を向上させることはないただのダメージなので、できれば避けたほうが良いものです。

暑さによる負荷はこっちに分類されます。よって紫外線などは極力避けることを心がける必要があります。

この二つをしっかり意識して、対策や強化を行っていくことが肝心となります。

マラソンの暑さ対策はグッズだけじゃない!!!

マラソン用として、暑さ対策以外でもたくさんのグッズが販売されています。

ですが、その前にまず対策できることを覚えておきましょう!

暑さを避ける

暑さによる負荷は、環境による避けるべき負荷です。よって涼しい時間を選んで走ります。

オススメは早朝です。

夜でも涼しいのですが、道路やコンクリートは熱を吸収しているので、日が昇る前の早朝の方が適しています。

土や草などのコースが選択できるならなお良いです。

暑さになれる

トレーニング中は暑さを避けますが、普段はできるだけ暑さになれるようにします。

そうすることにより、汗腺が開いて汗をかきやすい体にななるなどの強い体を作ることができます。

具体的にはエアコンの温度を上げたり、サウナを利用すると良いです。

スポンサードリンク

水分補給

トレーニングの前後だけでなく普段から水分の補給を取るように心がけましょう

そうすることにより、体に常に水分をキープする体質になっていきます。

そして可能な限り少しずつ取るとベターです。

いっぺんに取ると胃に負担をかけやすく、血液も一気に薄まってしまうためよくありません。

時間をかけながら補給しましょう。

食べ物に気をつける

汗は水分と一緒に塩分などのミネラルを排出します。

たんぱく質などの栄養のバランスを考えながら普段から食事で摂取するようにしてください。

マラソンの暑さ対策には帽子が必須!!

さて、ようやくここからグッズの紹介を行っていきます。

帽子

グッズとしては必須になるのが帽子です。

コレは必ず熱中症対策としても、顔の日よけ対策としても必ずかぶるようにしてください。

日焼け止め

できれば日焼け止めクリームを塗るようにします。

紫外線は思ったより体にダメージを与えます。

Tシャツ

素材は綿100パーセントのものは避けます。

今は体温を下げる効果のあるメッシュ地などの優れた素材を使った商品があります。

コレはかなり体感的にも効果があります。オススメです。

ネッククーラー

冷却用のジェルで冷やす仕組みのグッズです。

水でぬらして首に巻いて使います。

個人的にはオススメなのですが、使用感に個人差があります。

スポーツドリンク

ミネラルの補給を考えると水よりこちらが良いです。

ただし、体への吸収率をあげるために糖分が多く含まれているので、のどが早く乾きやすいです。

薄めて飲むことをオススメします。

サングラス

色がブルーのものを選ぶと気持ち的に少し涼しく感じます。

まとめ

マラソンを健康のために行うのであれば、欠かさずに続けることが大切です。

普段から暑さ対策をしっかり行って、がんばっていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。
m(_ _ )m

スポンサードリンク

-

Copyright© good job!! , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.