コラム

おにぎりは、にぎっているのか?

更新日:

おにぎりは、日本人なら誰でも食べたことがあると思う。炊き立てのご飯で、作りたてのおにぎりは、うまい。新米ならなお言うことはない。

最近おにぎらずというものが流行っているらしい。ラップにのりをのせて、その上にご飯をのせ具をのせて、ラップごとくるり、とまいてできあがり、というもののようだ。これならたしかに誰でも簡単にできる。何なら親子でつくってみるのも楽しそうでいいかもしれない。

おにぎりとかお結びとかいろいろな言い方があるが、その由来は諸説ある。詳細は他に譲るがおにぎりという言い方が私は好きである。手で握る。だからおにぎり。鬼を切るからおにぎりという説もあるらしいが、まあ、たぶん手で握るからおにぎりなのだと思う。

すると、コンビニで売っているものはなんだろう? 絶対握っていないはず。これをただの米の塊だ!こんなものまで売るなよ!と息巻いている芸能人がいたが、そう言われてみればその通りかもしれない。

食べる人のことを考えて、食べやすくするために握っているという事もある。ちょっといい感じの言い方をするなら、愛情をこめて握っているのだ。ご飯の具と一緒に愛情を握っているおにぎり。そう考えると、お結びよりおにぎりのほうがしっくりくる。

おにぎりぐらいはコンビにではなく、誰かのために握ったものを食べたり食べさせたりしたいと思う。

-コラム

Copyright© good job!! , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.